画像12 画像12 画像12
画像13 画像12 画像12 画像12

テキスト

画像
画像14 画像12 画像12 画像12
NEWS一覧

保健学科

医学部保健学科では、人間の主体性を尊重し、人々の健康に対して質の高い医療ができ、また医療の発展と国際化に貢献できる人材を育成しています。

詳しく見る
画像12

看護学専攻

人々の健康を守る

看護学専攻の教育目標は、人間の主体性とプライバシーを尊重し、専門的な看護知識と技術を用いた看護を行うこと、科学的判断及び創造的思考に基づき、さまざまな健康レベルの人に対して看護実践ができること、および看護学の発展や国際化に貢献できる看護者を育てていくことです。

詳しく見る
画像12

放射線技術科学専攻

人々の健康を支える

放射線技術科学専攻では診療放射線技師を養成しています。診療放射線技師は、エックス線、放射性同位元素、磁気共鳴、超音波等を用いた診断装置を駆使して診断に必要な医療画像を提供し、また、リニアック等の放射線発生装置を用いて、がんの治療を行う最先端の医療を支えています。

詳しく見る
画像12

検査技術科学専攻

生命と健康を守る

医療の高度化、人工知能(AI)の発展により、自ら知識や情報を得て技術を磨かなければ、進化する医療現場のニーズに応えられません。
岡山大学では、知的探究心が強く、自ら課題を発見し解決する能力、すなわちサイエンスを実践できる臨床検査技師を育成します。

詳しく見る

大学院保健学研究科

ニーズに応じた魅力ある学位プログラムを設置しており、国際的に活躍できる研究者、医療や保健を支える高度な能力を持つ職業人を養成します。

詳しく見る
画像12

看護学分野

科学的な視野で看護を探求する

科学的な視点から看護を探求し、質の高い看護の提供や看護システムを構築できる研究者、高度な実践能力を有した人材の育成を目指しています。さらに、看護学の実践・教育・研究におけるリーダーとなりうる人材の養成を目指します。

詳しく見る
画像12

放射線技術科学分野

保健医療をリードする人材の育成

放射線技術科学分野では、高度専門職としての知識と技術を修得し、それを総合的に応用できる能力や各個人が独創的な発想のもとで真理を探究する能力を身に付け、保健医療の世界やチーム 医療の中でリーダーシップを発揮できる医療技術者、研究者、教育者を育成しています。

詳しく見る
画像12

検査技術科学分野

Scientistの育成を目指して

医科学や臨床検査に関係する領域についてさらに深く学び、幅広い知識と高度な技術を習得し、それを応用・実践することのできる人材、すなわちScientistを育成します。そのため魅力ある多くの学位プログラムを設置しています。

詳しく見る