投稿者「nur2」のアーカイブ

学位記等授与にあたって 修了生・卒業生の皆様へ

 

岡山大学大学院保健学研究科
岡山大学医学部保健学科

学位記等授与にあたって修了生・卒業生の皆様へ

 岡山大学医学部保健学科,岡山大学大学院保健学研究科の修了生・卒業生の皆様,ご卒業おめでとうございます.
岡山大学医学部の歴史を振り返ると,看護師,助産師の養成を始めてから約100年,診療放射線技師と臨床検査技師の養成も50年を超えています.国内外で活躍する卒業生は多く,これから皆さんも,在校生にとって良き先達,その1人になっていくことかと思います.
今年度の学位記等授与式は新型コロナウイルス感染(COVID-19)拡大防止のため中止となり,残念ながら,直接,学位記をお渡しすることはできませんが,お祝いの言葉をお贈りすることにしました.
この春に,医療や地域保健の現場に就職される方々は,世界的な試練の時に,そのリスクの中に飛び込むことになりますが,医療や保健は課題を解決するための希望の光でもあります.ご活躍を祈ります.
専門的な医療知識をもとに適切な情報を選択し,先見性を持って,適切なタイミングで実行することの重要性を現実に感じた方も多かったかと思います.また,流言飛語にとらわれず,偏見や差別なく,特に弱い立場の人々に対しても優しさをもって接してほしいと思います.もちろん,ご自身や同僚の安全にも配慮してください.
このような時期ですから,COVID-19に関する報道に注目をしていると思います.しかしそれだけではなく,その陰に隠れている種々の社会的課題にも目を向ける契機にしてください.自治体はどうすべきか,政府はどうすべきかという俯瞰的な視点も持ってください.保健も医療も,単なる学問ではなく社会的な存在です.現場から,状況を適切に発信したり,行政の中で,それに対して適切に対応したりする立場になる卒業生が増えることを期待します.
現場に出てからも種々の困難に出会うかと思います.でも,何とかなるものです.そのようなときにも,大学生活をともに過ごした学友たちとのネットワークを大切にしてください.また,種々の疑問を持つことがあると思います.その時には,その問題意識を忘れずに科学的,そして社会的視点で探求してください.私たちも,大学院に進学する方々はもちろんのこと,夢に向かって学ぶ社会人をリカレント教育プログラムで受け入れています.いつでも母校に帰ってきてください.
お待ちしています.

2020年3月春

岡山大学大学院保健学研究科 研究科長
岡山大学医学部保健学科    学科長
中塚幹也

Instagrammによる挨拶

看護学分野の芳我准教授が日本公衆衛生看護学会において優秀演題賞受賞

2020年1月11日、愛媛県松山市にて開催された日本公衆衛生看護学会学術集会において、看護学分野芳我ちより准教授が優秀演題賞を受賞しました。「小児期の適切な体格維持に関連する要因の検討:子の体格に対する親の認識に焦点を当てて」と題した研究成果の発表に対する受賞で、これは前任校である山梨大学時代から山梨県都留市と行ってきた8年越しのコホート調査の成果が認められたものです。生活習慣病が日本を含む、世界の健康課題となって久しいですが、小児保健のヘルスケアシステムとして全ての小児に健康診査を実施している日本にしかできない研究として期待されるところです。