表彰」カテゴリーアーカイブ

放射線技術科学分野の直江翔太さんが優秀発表賞を受賞しました

令和3年10月30日、放射線技術科学分野(片岡研究室)の博士前期課程2年生・直江翔太さんが日本原子力学会第15回中国・四国支部研究発表会優秀発表賞(題目:正常マウスとリウマチマウスではラドン吸入によるサイトカイン代謝に及ぼす影響は異なる)を受賞しました。

河田紗華さんが倉敷警察署の一日警察署長を務めました

検査技術科学専攻の河田紗華さんが,10月4日に倉敷警察署の一日警察署長を務めました。
当日倉敷警察署の中村道範署長から委嘱状を受け取り,JR倉敷駅前で防犯グッズを手渡しながら,特殊詐欺への注意を呼びかけました。
この活動は倉敷小町の活動の一環として行われました。

保健学科ではこのような社会活動も応援しています。

検査技術科学分野の柿本麻衣さんが国際学会でBest E-Poster Presentation Awardを受賞しました

検査技術科学分野(渡辺研究室)の博士前期課程2年生の柿本麻衣さんが、2021年9月にオンラインで開催された国際学会「The 10th International Congress on Lipid & Atherosclerosis」にてBest E-poster Presentation Awardを受賞 (Title: Antioxidant Action of Xanthine Oxidase Inhibitor Febuxostat Protects Liver and Blood Vascular System)しました。

祇園助教が学術奨励賞を受賞

検査技術科学分野の祇園由佳助教が、昨年愛知県名古屋市で開催された第60回日本リンパ網内系学会総会において発表した演題が、最も優れていると評価され、学術奨励賞を受賞しました。写真は、先週末開催された学会総会での表彰式の様子です。

検査技術科学分野卒業生の岩本美紀さんが国立大学臨床検査学系博士後期課程優秀賞に選ばれました

 保健学研究科検査技術科学分野博士後期課程を今春卒業した岩本美紀さんが、国立大学臨床検査技師教育協議会の「国立大学臨床検査学系博士後期課程優秀賞」を受賞しました。この賞は、在学時の学会発表、学会賞などの受賞、競争的資金の獲得、論文発表などの活動に基づき審査されます。
 岩本さんは、現在京都大学医学部附属病院に勤務しているため、授賞式は2021年5月20日にオンライン形式で行われました。