放射線技術科学分野の直江翔太さんが優秀発表賞を受賞しました

令和3年10月30日、放射線技術科学分野(片岡研究室)の博士前期課程2年生・直江翔太さんが日本原子力学会第15回中国・四国支部研究発表会優秀発表賞(題目:正常マウスとリウマチマウスではラドン吸入によるサイトカイン代謝に及ぼす影響は異なる)を受賞しました。