臨床実習生に対するルールの制定について (2020.8.27)

岡山大学病院で臨床実習する学生が、
 「県外(多発発生地域以外)から通学する場合の個別対応」、
 「飲食店でのアルバイトする場合の個別対応」
についてルールを制定しましたのでお知らせします。
今後は,以下の pdf に記載されたように臨床実習が実施されますので,よく読んでおいて下さい。

岡山大学病院で臨床実習する学生が、県外(多発発生地域以外※)から通学する場合の個別対応・岡山大学病院で臨床実習する学生の、飲食店でのアルバイトに関する個別対応

■ 岡山大学病院で臨床実習する学生が、県外(多発発生地域以外)から通学する場合の個別対応
  臨床実習中に、県外(多発発生地域以外)から通学する場合は、個別対応を行う。

■ 岡山大学病院で臨床実習する学生の、飲食店でのアルバイトに関する個別対応
  A.カラオケ店、接待を伴う(いわゆる夜の街の)飲食店(キャバクラ、ガールズバー、ホストクラブ等)でのアルバイトは厳禁とする。
  B.不特定多数の接客をする飲食店(普通の飲食店)でのアルバイトは、その他の低リスクのアルバイトに変更をお願いします。特に、アルコールを提供する飲食店、カラオケのある飲食店(大きな声を出す飲食店であり、ハイリスク飲食店)でのアルバイトは禁止とする。
  C. その他の低リスクのアルバイトに変更することができない場合(上記の禁止されているアルバイト以外の飲食店でのアルバイトを継続しなければならない場合)は、個別対応を行う。
  実習担当の先生にご相談ください。
  ※アルバイトの変更に係る期限は、9月11日(金)とします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)リスク軽減下での臨床実習の実施について(8/27 更新)