教員紹介 ―専任教員―

芳我ちより
氏名 芳我 ちより
name HAGA, Chiyori
職位 准教授
所属 岡山大学大学院保健学研究科
看護学分野 コミュニティヘルス看護学領域
E-mail chiyori◎okayama-u.ac.jp
(迷惑メール対策のため「@」を「◎」で表記しています)
専門 公衆衛生看護学
地域看護学
授業 学部 医学入門
保健科学入門
地域保健環境論
生涯支援看護学
地域看護学概論
公衆衛生看護学原論
公衆衛生看護学技術Ⅰ
公衆衛生看護学技術Ⅱ
公衆衛生看護学技術Ⅲ
公衆衛生看護学実習Ⅰ
公衆衛生看護学実習Ⅱ
統合実習
卒業研究
大学院 <博士前期課程>
研究方法論
看護理論
ヘルスプロモーション科学
地域公衆衛生看護学評価特論
地域公衆衛生看護学評価演習
コミュニティヘルス看護学特別研究
<博士後期課程>
Introduction course for Health Sciences
地域公衆衛生看護学評価特講
地域公衆衛生看護学評価演習
コミュニティヘルス看護学特別研究
研究テーマ著書/論文 現在取り組んでいる研究課題は以下の通りです。
(科研費・研究代表者)
基盤研究(C)「ディープラーニングを用いた生活習慣病予防のための新たな成長曲線の開発」平成30年度~
(共同研究)
山梨県学校保健総合支援事業「子どもの生活習慣改善検討」

主要論文
<最新のもの>
・Association between mothers’ problematic Internet use and maternal recognition of child,共著,Aya Sakakihara, Chiyori Haga, Aya Kinjo, and Yoneatsu Osaki,Child Abuse & Neglect,Vol.96,p1-8, 2019.
・Association Between Mothers’ Problematic Internet Use and the Thinness of Their Children, 共著,Aya Sakakihara, Chiyori Haga, and Yoneatsu Osaki, Cyberpsychology, Behavior, and Social Networking,22(9),2019.
・Effect of a 2-hour interval between dinner and bedtime on glycated haemoglobin levels in middle-aged and elderly Japanese people: a longitudinal analysis of 3-year health check-up data,共著,Su Su Maw and Chiyori Haga,BMJ Nutrition, Prevention & Health,電子ジャーナルDOI 10.1136/bmjnph-2018-000011,2019.
・Effectiveness of cognitive, developmental, and behavioural interventions for Autism Spectrum Disorder in preschool-aged children: A systematic review and meta-analysis”jointly worked”,共著,Su Su Maw and Chiyori Haga, Heliyon,4(9),電子ジャーナルDOI: 10.1016/j.heliyon.2018.e0076,2018.

研究キーワード Childhood obesity, Health promotion, 保健師活動, データヘルス, 小児期からのヘルスプロモーション
URL 芳我研究室HPhttp://www.okayama-u.ac.jp/user/childhealth