2007年度第3回東北タイ研修レポート

研修レポート

 学生8名(学部生7名、院生1名)と教員2名(近藤、柴倉)の計9名で、東北タイ研修を実施しました。

日程 2008年2月28日~3月7日
2月28日 11時10分 関西空港からタイへ向けて出発
2月29日
午前
国連事務所・FAO見学とオリエンテーション
午後
チュラロコン大学病院(赤十字病院)見学とオリエンテーション
チュラロコン大学内 AUN/SEED-net JICA 見学
3月1日 市内観光・買物
バンコクは世界有数のショッピング天国。市内観光では、寺院など名所を回りました
3月2日 バンコクからタイ東北部・マハサラカム県へ移動
午後 マハサラカム大学の歓迎会
3月3日
午前
マハサラカム看護大学見学
午後
マハサラカム病院見学
マハサラカム看護大学学生と交流・意見交換
3月4日 午前 地域見学
午後 OTOPなど一村一品運動の見学
3月5日 午前 老人ホーム見学
午後 見学に関する話し合い
3月6日
午前
今回の研修を振り返って
午後
マハサラカム県からバンコクへ移動
バンコクから日本へ向けて出発
3月7日 7時10分 関西空港到着
おつかれさまでした
バンコクはビルと車であふれかえる大都会

バンコクはビルと車であふれかえる大都会

マハサラカム県立病院をたっぷりと見学

マハサラカム県立病院をたっぷりと見学

マハサラカム看護大学の教員によるオリエンテーション

マハサラカム看護大学の教員によるオリエンテーション

村人への健康教育におじゃましました

村人への健康教育におじゃましました

研修の感想

「タイの学生はとても意欲的に勉強に取り組んでいで、私は圧倒されるばかり…もっとがんばろう!と思いました。」
「英語で自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちをくみ取ることのむずかしさを実感。もっと英語を身につけないと、と痛感しました。」