2005年度第1回東北タイ研修レポート

研修レポート

 学生7名(岡大3名、岡山済生会看護専門学校生4名)と教員1名(近藤)の計8名で、はじめての東北タイ研修を実施しました。

日程 2006年3月6日~11日
3月6日 00時25分 関西空港からタイへ向けて出発
13時00分 コンケーン県からタイ東北部・マハサラカム県へ移動
3月7日 マハサラカム看護大学訪問

午前
オリエンテーション・大学の紹介。大学内をたっぷり案内していただきました
午後
看護大学1年生と交流
看護学生と夜店で夕食。美味しいタイ料理を満喫!
3月8日 マハサラカム病院の見学
3月9日 保健センター・村の見学
3月10日 バンコクから日本へ向けて出発
3月11日 16時20分 関西空港到着
おつかれさまでした
看護学生たちと一緒にパチリ

看護学生たちと一緒にパチリ

マハサラカム看護大学の実習室で

マハサラカム看護大学の実習室で

JICAの協力で作られたマハサラカム看護大学

JICAの協力で作られたマハサラカム看護大学

タイでよく見る花のような葉っぱ

タイでよく見る花のような葉っぱ

村の中を案内していただきました

村の中を案内していただきました

研修の感想

「見学で出会ったすべての人が、自分の職業に、自信と誇りと笑顔を持っていました。」