吉林大学医学部より短期研修の受入れ

医学部保健学科・保健学研究科では、医歯薬学総合研究科、岡山大学病院と協力して吉林大学白求恩医学部より短期研修プログラム(キャンパスアジアナノバイオコース(短期))受入を行いました

プログラム概要
吉林大学白求恩医学部と岡山大学医学部・大学院医歯薬学総合研究科・大学院保健学研究科はO-NECUSプログラムやキャンパス・アジアプログラムなどでこれまで交流を継続してきました。2018年に新たな短期研修プログラムを開始しました。
保健学科での学生講義や医学研究に関する講義、岡山大学病院で行われている先端研究についてのセミナーを受講し、鹿田地区で開催される免疫に関する国際シンポジウムに参加しました。また、教員に加えて、医学部保健学科の学生、保健学研究科に留学中の中国人留学生を交えた交流会を開催しました。学生たちは約5日間の予定で医学に関する講義や日本文化を学び、体験をする予定です。

吉林大学 白求恩医学部 学生7名 修士課程学生3名 教員2名
時期:2018年10月22―28日

チーム医療演習 海外班の成果

保健学科生が釜山カトリック大学を訪問

9/9~12にかけて、教員2名、学生19名が韓国・釜山にある釜山カトリック大学を訪問しました。
これは1年次科目である「チーム医療演習」の一環で、国際交流を通じてチーム医療について学び事を目的としています。
学生たちは英語でコミュニケーションを取りながら、一緒に授業を受けたり実習を行いました。
釜山カトリック大学とは、部局間協定を締結しており、今後も相互の国際交流を行う予定です。

今回の訪問が釜山の新聞記事に掲載されました。
http://m.busan.com/m/News/view.jsp?newsId=20180912000207