研究分野紹介・放射線科学技術分野

 放射線技術科学分野では、高度専門職としての知識と技術を修得し、それを総合的に応用できる能力や各個人が独創的な発想のもとで真理を探究する能力を身に付け、保健医療の世界やチーム医療の中でリーダーシップを発揮できる医療技術者、研究者、教育者の育成を目指しています。
 前期課程の開講授業科目として、医用情報理工学領域では、医用物理学、生体情報計測学、医用画像解析学、画像診断技術学などがあり、放射線健康支援科学領域では、放射線生命科学、放射線治療技術学、核医学検査技術学、放射線健康科学などがあります。
 後期課程の開講授業科目として、医用情報理工学領域では、医用物理工学、医用画像解析・診断技術学などがあり、放射線健康支援科学領域では、放射線診療技術学、放射線生命・健康科学などがあります。
 特別コースとして、医学物理士コースを平成20 年度から、放射線安全・医療応用学コース(前期課程)を平成21 年度から、放射線安全・医療応用学コース(後期課程)を平成22 年度から開設しており、社会人入学を含めて多くの学生が履修しています。


放射線科学技術分野

領域 担当教員 主な研究課題
医用情報理工学領域 中村 隆夫 教授 ① 生体電気インピーダンスを用いた身体運動解析に関する研究
② 生体の電気物性に関する研究
③ 医療福祉機器の開発及び改良に関する研究
後藤 佐知子 准教授 ① ディジタルマンモグラフィにおける医療被曝の測定・評価
② ディジタルマンモグラフィにおける画質評価
③ ディジタルマンモグラフィにおける精度管理
丸山 敏則 准教授 ① 医用画像の画質評価、画質改善に関する研究
② PCを用いた学習支援教材の開発に関する研究
放射線健康支援科学領域 黒田 昌宏 教授 ① 乳がん放射線治療に関する臨床放射線治療技術の研究
② 臨床画像診断装置(MRI、PET など) を用いた放射線生物学研究および臨床放射線
  診断技術に関する研究
田口 勇仁 教授 ① アクチン、中間径フィラメント等によって構成される細胞骨格(cytoskeleton)
  の3次元的微細構造と機能
② コラーゲン、強陰性荷電をもつプロテオグリカン等から構成される細胞外基質の
  構造と機能
笈田 将皇 准教授 ① 生物学的パラメータに基づく放射線治療計画最適化の応用
② 放射線計測評価・応用に関する研究
③ 放射線治療機器の品質管理に関する研究
竹田 芳弘 教授 ① 癌化学療法における核医学による多剤耐性能診断に関する研究
② 肝アシアロシンチグラフィにおける機能的体積測定に関する研究
③ 脳血流シンチグラフィにおける合成画像に関する研究
山岡 聖典 教授 ① 低線量放射線の健康への影響と医療への応用に関する研究
② 環境ストレス生体応答の解析と健康長寿の実現に関する研究
③ 環境放射能の動態解析と放射線防護の合理化に関する研究
澁谷 光一 准教授 ① 放射線管理に関する研究
② 上部・下部消化管のX線検査技術に関する研究