教員紹介 ―専任教員―

沖中由美
氏名 沖中 由美
name Okinaka, Yumi
職位 准教授
所属 岡山大学大学院保健学研究科
看護学分野 コミュニティヘルス看護学領域
E-mail okky◎okayama-u.ac.jp
(迷惑メール対策のため「@」を「◎」で表記しています)
専門 老年看護学(Gerontological Nursing)
授業 学部 老年看護学概論
老年看護学Ⅰ
老年看護学Ⅱ
老年看護学実習
家族援助論
看護実践倫理
生涯支援看護学Ⅰ
研究の基礎
保健科学入門
統合実習
卒業研究
大学院 老年看護学特論(博士前期)
老年看護学演習(博士前期)
看護研究
看護理論
ヘルスプロモーション科学
コミュニティヘルス看護学特別研究

インタープロフェッショナルワーク論
老年看護学特講(博士後期)
老年看護学演習(博士後期)

研究テーマ
著書/論文
高齢者と家族・介護者のQuality of lifeに関する研究

「老いを生きる」高齢者を支えるケアに関する研究

認知症ケアに関する研究

高齢者と家族介護者の在宅療養支援に関する研究

【主要論文】
1)Relationship between Depression and Aging Awareness among Frail Older Adults Living Alone in Japan, Health, 10(11), 1539-1553, 2018.
2)ひとりで暮らす虚弱高齢者の生きる希望に関連する要因,日本看護科学会誌,37,76-85,2017.
3)ひとりで暮らす要支援・要介護高齢者の老いの生き方,日本看護研究学会雑誌,40(4),649-656,2017.
4)在宅介護における高齢者夫婦の「生きる希望」に関連する要因-妻が夫を介護する夫婦と夫が妻を介護する夫婦における分析-,日本看護研究学会雑誌,37(4),45-53,2014.
5)在宅介護における高齢者夫婦のかかわり合いからみた老いの生き方,日本老年看護学会誌,18(2),115-122,2014.
6)在宅で老いを生きる要介護高齢者の自己意識,日本看護研究学会雑誌,34(2),119-129,2011.
7)農村部の施設入所高齢者に特徴的な老いの意識,島根大学医学部紀要,31,37-44,2008.
8)ケア提供者に対する施設入所高齢者の隠された主張-もっとできる自分を知ってほしい-,日本看護研究学会雑誌,30(4),45-52,2007.
9)身体障害とともに老いを生きる施設入所高齢者の自己意識,日本看護科学学会誌,26(4),19-29,2007.

研究キーワード 高齢者看護,在宅ケア,家族介護者,在宅療養支援
URL