キャンパスライフ紹介

キャンパスライフ看護学専攻

▲クリックで拡大します。

 1年次生でのチーム医療演習では、保健学科の他専攻の人と関わりながらグループ学習を行うことができます。2年次生では、より実践的な看護の知識やケア技術を学び、それを活かして病棟実習に臨むことができます。解剖や病態の理解など、難しい内容の講義もありますが、友達と図書館で勉強したり、先輩から助言をいただいたりして、夢へ近づいていることを実感しながら日々を過ごしています。
 所属している硬式テニス部では、マネージャーとしてプレーヤーを支える活動をしています。4年間の大学生活では、勉強だけでなく部活やアルバイトを通してたくさんの人と交流し、楽しく充実した日々が待っています。魅力的な環境の整った岡山大学で、皆さんも一緒に学んでみませんか。

一か月の収支例
キャンパスライフ放射線技術科学専攻

▲クリックで拡大します。

 放射線技術科学専攻では2年次から医療や放射線についてのより専門的な講義・実験が多くなり、3年次の後半からは隣接する岡大病院や岡山赤十字病院での実習が始まります。専門授業は内容が難しくなりますが、将来に密に関係してくるので学習意欲が非常に高まります。実習では充実した環境の中で実際の現場を見学し、実技を学ぶことで課題や目標を見つけ、自分の将来がよりイメージできるようになると期待しています。また、1年次から夏と春の解剖実習(自由参加)に参加でき、3年次には留学やインターンシップなどに取り組める期間が設定されているなど岡山大学ならではの環境で存分に自己学習を行うことができます。夏には第1種放射線取扱主任者試験にも挑戦します。
 部活動は柔道部に所属し、週2回の練習に励んでいます。医学部だけでなく歯学部の学生もおり、様々な場所で活躍されているOB、OGの先生方との貴重な繋がりも生まれました。また、昨年度の関西医歯薬学生柔道大会において、団体戦優勝、個人戦3位の成績を残すことができました。アルバイトも週3回しています。
 岡山大学では学業、部活動、アルバイトそれぞれ両立して取り組むことができます。沢山の仲間と共にとても充実した日々を送っています。みなさんもぜひここで素敵な学生生活を送りましょう。

一か月の収支例
キャンパスライフ検査技術科学専攻

▲クリックで拡大します。

 検査技術科学専攻では、1学年約40名の学生が臨床検査技師になるために日々勉強に励んでいます。1、2年次で学ぶ教養科目では、外国語の講義や社会学や宇宙についてなど幅広い分野についての講義があります。専門科目は基礎から始まり、徐々に専門性の高い講義や実習が増えていきます。実習には、ご献体を使わせていただく解剖実習や、細菌を培養する微生物学実習、血液についての検査法を学ぶ血液検査学実習等があります。どの実習においても座学で学んだ知識をもとに実際に手を動かすことで技術を学べ、より深く知識が得られることを実感できます。4年次には病院実習があり、附属病院で実際に現場の様子を知ることもできます。
 キャンパス内には、学食や24時間いつでも使える図書館、おしゃれなカフェがあり、近隣には大型商業施設もあり、とても生活しやすい環境が整っています。講義後や、休みの日には部活動に励んだり、アルバイトをしたり、友人と遊んだりして、楽しく充実した生活を送っています。勉強はもちろん、部活動などに取り組むことで、多くの人と関わることを通して自分を成長させることができます。
 皆さんも、岡山大学で4年間医療を学び、臨床検査技師を目指しませんか。

1か月の収支例